法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

2007年08月31日

平成6年・民事訴訟法第2問



 民法上の組合である甲組合の組合規約では、業務執行組合員乙がその業務執行に必要な一切の裁判外及び裁判上の行為をすることができる旨が定められている。
(一) 業務執行組合員乙は、甲組合に帰属する財産に関する訴訟の原告又は被告となることができるか。
(二) 右の(一)につき業務執行組合員乙が原告となることができるとした場合において,組合に帰属する財産に関する訴訟の係属中に原告である業務執行組合員乙が死亡したときは、乙の死亡の事実は、この訴訟の進行にどのような影響を及ぼすか

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月29日

平成3年・憲法第1問

「市の繁華街に国政に関する講演会の立看板を掲示した行為が、屋外広告物法及びそれに基づく条例に違反するとして有罪とされても、表現内容にかかわらないこの種の規制は、立法目的が正当で立法目的と規制手段との間に合理的な関連性があれば違憲ではないから、やむを得ない。」との見解について論評せよ。
 なお、「小中学校の周辺では扇情的な広告物の掲示はできない」との規制の当否についても論ぜよ。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

平成元年・刑事訴訟法第1問

 警察官等は、暴力団幹部甲が野球賭博をしたという賭博開帳図利被欺事件につき、客からの注文を書き留めたメモ類を差押目的物とする捜索差押令状により右暴力団事務所を捜索した。その際、居合わせた同暴力団組員乙が落ち着かない様子を示して立ち去ろうとしたので、警察官らは、呼び止めたうえ、乙が持っていたバッグをあけて見せるよう求めたが、乙はこれに応じようとしなかった。そこで、警察官の1人が、バッグのチャックを開けて、その中を見たところ、けん銃1丁が入っていたので、乙を銃砲刀剣類所持等取締法違反の現行犯で逮捕した。
 この警察官等の行為は適法か。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月28日

平成元年・刑法第1問


 中止犯の法的性格について述べ、併せてそれが中止犯の成立要件にどのような影響を及ぼすかを論ぜよ。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月27日

平成元年・商法第1問(会社法)

 会社の設立に際して株式を発行する場合と会社の成立後に資金調達を目的として株式を発行する場合とで、どのような差異があるか。又、どうしてそのような差異が設けられているかを論ぜよ。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 会社法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月24日

平成2年・憲法第2問



 法律と予算の不一致がどのような場合に生ずるか、その原因を説明し、不一致が生じた場合の国会と内閣の責務について論ぜよ。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
タグ:憲法 法律 予算
posted by free law school at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 憲法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月23日

平成16年・刑事訴訟法第1問

 警察官は,被疑者甲及び乙について,Aをナイフで脅迫し現金を奪った旨の強盗の被疑事実により逮捕状の発付を得た。
 1 警察官は,甲を逮捕するためその自宅に赴いたが,甲は不在であり,同居している甲の妻から,間もなく甲は帰宅すると聞いた。そこで,警察官は,妻に逮捕状を示した上,甲宅内を捜索し,甲の居室でナイフを発見し,差し押さえた。この捜索差押えは適法か。
 2 警察官は,乙の勤務先において逮捕状を示して乙を逮捕し,その場で,乙が使用していた机の引き出し内部を捜索したところ,覚せい剤が入った小袋を発見した。警察官はこれを押収することができるか。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月20日

平成元年・刑事訴訟法第2問

 甲が乙と共謀のうえ、スーパー・マーケットから現金を強取したとの甲に対する強盗被告事件の公判において、次のものを証拠とすることができるか。
(一) 店員丙の公判廷における供述中、二重かぎ括弧@Aの部分


(検察官)「被告人と乙の2人が店内に入って来てどうしましたか。」
(丙)「いきなり被告人が@『騒ぐと殺すぞ』と言ってレジにいた私に刃物を突きつけました。」
(検察官)「それで金を取られたのですね。」
(丙)「はい。乙がレジスター内の現金をわしづかみにして逃げました。」
(検察官)「いくら取られたのですか。」
(丙)「後で警察官からA『被告人は14万円ばかり取ったと言っている』と聞きました。」

(二) 犯行に先立ち甲乙両名が決めた犯行計画を書き留めた乙のメモ

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。

解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月17日

新司法試験のアウトプット対策



今から法曹を目指すならば、新・司法試験の問題を解くことになる。

しかし、新・司法試験は始まってからまだ日が浅い。そのため、新・司法試験の過去問が少ない。

では、いかにして、新司法試験のアウトプット対策をするべきか。

一つには、法科大学院(ロースクール)で扱われる事例問題を解くことである。

法科大学院生(ロースクール生)から事例問題を入手してみよう

 法科大学院生(ロースクール生)から事例問題を入手する上で便利なサイトが

法務博士SNS

である

法務博士SNSは、法務博士(法科大学院卒業生)・法務博士号取得予定者(法科大学院学生)のための招待制SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

 どうしても招待状がほしい方は、管理人が1500円で法務博士SNSの招待状を発行します
  申し込みは下のバナーをクリックしてサイトの指示に従ってください(クレジットカード使用可)














 なお、法務博士(法科大学院卒業生)・法務博士号取得予定者(法科大学院学生)の方は法務博士SNS招待状発行申し込みフォームを使って、無料で招待状を受け取ることができます。


posted by free law school at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

平成元年・民事訴訟法第2問

問題文

 甲は、乙に対して、300万円を貸し付け、その際、丙が乙の債務を保証したと主張して、次のように、乙及び丙に対して各別に訴えを提起した。次の各場合について答えよ。
1 甲が、乙に対して貸金の返還を求める訴えを提起し、その判決が確定した後に、丙に対して保証債務の履行を求める訴えを提起した場合、甲乙間の確定判決は、甲丙間の訴訟に影響を及ぼすか。
2 甲が、丙に対して保証債務の履行を求める訴えを提起し、その判決が確定した後に、乙に対して貸金の返還を求める訴えを提起した場合、甲丙間の確定判決は、甲乙間の訴訟に影響を及ぼすか。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。

解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

平成元年・民事訴訟法第1問

平成元年・民事訴訟法第1問

 口頭弁論において、当事者は、いつでも攻撃防御方法を提出することができるか。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
タグ:民事訴訟法
posted by free law school at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 民事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月14日

平成元年・刑法第2問

 A会社の技術職員甲は、同社が多額の費用を投じて研究開発した新技術に関する機密資料を保管し、時折は研究のため自宅に持ち帰っていた。B会社の社員乙は、A会社の機密を不正に獲得することを企て、甲に対し、その保管する当該資料のコピーの交付を依頼し、礼金の半額100万円を支払い、残りの100万円はコピーと引き換えに支払うことを約束した。甲は、コピーを作成する目的で当該資料を一旦社外に持ち出し、近くのコピーサービスでコピーを一部作成し、30分後に当該資料を会社の保管場所に返却した。その後甲は、発覚をおそれてそのコピーを渡さずにいたが、乙に督促されたため、個人的に所有する別の資料のコピーをA会社の機密資料のコピーであると偽って乙に渡し、残金の100万円を受け取った。
 甲及び乙の罪責を論ぜよ。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
タグ:刑法
posted by free law school at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

link

posted by free law school at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月13日

平成元年・憲法第2問

 条約を違憲とした判決の効力と法律を違憲とした判決の効力について、異同を明らかにしながら、論ぜよ。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

平成元年・憲法第1問

法人の「政治的表現の自由」について、外国人の場合と比較しながら、論ぜよ。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。



解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月12日

平成元年・民法第1問

 Aは、Bに対し、自己の所有する中古のステレオ・セットを贈与することを約し、Bへの送付をCに委託した。ところが、Cによる輸送の途中、Dがこのステレオ・セットを盗み、Eに売り渡した。
(一) この場合に、A、B及びCは、Eに対し、ステレオ・セットの引渡しを請求することができるか。
(二) A、B、Cいずれもがステレオ・セットを取り戻すことができなかった場合に、BがAに対してすることができる請求及びAがその請求を拒むことができる根拠について説明せよ。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。

解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

平成元年・民法第2問

 Aは、Bに対し、売主をC、買主をBとする売買契約に基づくCの目的物引渡債務を保証する事を約し、Bは、売買代金を前払いした。ところが、履行期が到来したにもかかわらず、Cは、目的物を引き渡さない。
(一)
(1) Bは、Aに対し、どのような請求をすることができるか。
(2) Aが死亡し、D及びEが相続をした場合には、Bは、D及びEに対し、どのような請求をすることができるか。
(二) BがCの債務不履行を理由として売買契約を解除した場合には、Bは、Aに対し、どのような請求をすることができるか。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。
法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。