法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

2007年09月02日

平成18年・刑事訴訟法第2問

 甲は,交差点において赤色信号を殊更に無視し,かつ,重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し,通行人を死亡させたとして,危険運転致死罪で起訴された。公判において,検察官は,事故を目撃したAを現場に立ち会わせて実施した実況見分の結果を記載した司法警察員作成の実況見分調書の証拠調べを請求したところ,甲の弁護人は,「不同意」との意見を述べた。
 その実況見分調書には,@道路の幅員,信号機の位置等交差点の状況,AAが指示した自動車と被害者の衝突地点,B甲の自動車が猛スピードで赤色信号を無視して交差点に進入してきた旨のAの供述,が記載されていた。 裁判所は,この実況見分調書を証拠として取り調べることができるか。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月29日

平成元年・刑事訴訟法第1問

 警察官等は、暴力団幹部甲が野球賭博をしたという賭博開帳図利被欺事件につき、客からの注文を書き留めたメモ類を差押目的物とする捜索差押令状により右暴力団事務所を捜索した。その際、居合わせた同暴力団組員乙が落ち着かない様子を示して立ち去ろうとしたので、警察官らは、呼び止めたうえ、乙が持っていたバッグをあけて見せるよう求めたが、乙はこれに応じようとしなかった。そこで、警察官の1人が、バッグのチャックを開けて、その中を見たところ、けん銃1丁が入っていたので、乙を銃砲刀剣類所持等取締法違反の現行犯で逮捕した。
 この警察官等の行為は適法か。

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月23日

平成16年・刑事訴訟法第1問

 警察官は,被疑者甲及び乙について,Aをナイフで脅迫し現金を奪った旨の強盗の被疑事実により逮捕状の発付を得た。
 1 警察官は,甲を逮捕するためその自宅に赴いたが,甲は不在であり,同居している甲の妻から,間もなく甲は帰宅すると聞いた。そこで,警察官は,妻に逮捕状を示した上,甲宅内を捜索し,甲の居室でナイフを発見し,差し押さえた。この捜索差押えは適法か。
 2 警察官は,乙の勤務先において逮捕状を示して乙を逮捕し,その場で,乙が使用していた机の引き出し内部を捜索したところ,覚せい剤が入った小袋を発見した。警察官はこれを押収することができるか。


 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。
解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

2007年08月20日

平成元年・刑事訴訟法第2問

 甲が乙と共謀のうえ、スーパー・マーケットから現金を強取したとの甲に対する強盗被告事件の公判において、次のものを証拠とすることができるか。
(一) 店員丙の公判廷における供述中、二重かぎ括弧@Aの部分


(検察官)「被告人と乙の2人が店内に入って来てどうしましたか。」
(丙)「いきなり被告人が@『騒ぐと殺すぞ』と言ってレジにいた私に刃物を突きつけました。」
(検察官)「それで金を取られたのですね。」
(丙)「はい。乙がレジスター内の現金をわしづかみにして逃げました。」
(検察官)「いくら取られたのですか。」
(丙)「後で警察官からA『被告人は14万円ばかり取ったと言っている』と聞きました。」

(二) 犯行に先立ち甲乙両名が決めた犯行計画を書き留めた乙のメモ

 上記問題の答案をメール経由で、一通980円で添削します。
 添削申し込み方法は下記リンク(解答・解説・関連知識・関連条文)をクリックしてご覧ください。

解答・解説・関連知識・関連条文
posted by free law school at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事訴訟法このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマークブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。
法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。